スランプの乗り越え方~古田ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 5月 24日 スランプの乗り越え方~古田ver.~

こんにちは、最近、将棋がマイブームの古田です

大学の課題がきつくなってきて、将棋にあまり時間かけられないのが悩みです

東京大学って、一年次は忙しいのです!!

ともあれ、今回のテーマ「スランプの乗り越え方」について書いていきたいと思います

・・・とはいえ、正直自分はスランプという状況に直面したことがないです

「スランプ」とは、努力しているのに思うように成果が出ない状況のことですが

努力量が十分で、自分の力を伸ばすための勉強に取り組めていれば

結果はちゃんと出るはずです

努力しているのに結果が出ない原因は、次の二つが考えられます

 

1.勉強内容の理解が追いついておらず、答えだけ覚える勉強になってしまう

2.努力の方向性がおかしい

 

1でつまずいている場合は、「なぜその解法で問題を解くのか」を把握して

問題が何を問うために設置されたのか、その意図まで理解を深めることで

勉強内容を本当に自分の力にすることができます

分からない箇所があって、自分の力では解決できなさそうならば

わからないまま先へ進んだりせず

受付で気軽に質問して下さい

理解をおろそかにしない姿勢がとても大切です

 

2でつまずいている場合は、今やっている勉強が

自分の何の分野の力を引き上げるためのものなのか、一度考えてみましょう

得意不得意は人それぞれであり、進度もみんなバラバラなので

全員に当てはまる必要講座というものはなく

全員一律に提案できるアドバイスもありません

自分の現状と、求められている学力を考えて

自分の本当にやるべきことを考えてみましょう

何をやればいいのか、判断に迷った場合は

気軽に受付に相談に来て下さい!

我々担任助手は、そのためにいるのですから!

 

東進の特徴といえる担任助手を活用して

効果的な学習で差をつけましょう!!

 

古田