スランプの乗り越え方~山本ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 8月 15日 スランプの乗り越え方~山本ver~

みなさんおはようございます。

元気ですか!山本です!

これを書いているのは朝の7時なんです眠いですテンションを

あげていきますね(笑)

 

さて、今週のブログのテーマは

「スランプの乗り越え方」ですね!

 

スランプ。

皆さんはスランプに陥ったこと、ありますか?

 

私は高3の6月くらいから受験期までずっとスランプでした。

センター模試の英語の点数が4月に9割突破して以来、

8.5割くらいを7ヶ月間キープし続けていたんです。

点数は全然伸びないし、周りに受験する友達もドンドン減っていって、

メンタルもボロボロでした。

 

そんな私の支えになったものはふたつありました。

 

ひとつは瀧澤先生深谷先生をはじめとした担任助手の存在

乃愛先生をはじめとした友達の存在です。

たくさん泣いて慰めて慰められて…あの人達がいなかったら

私は受験を乗り越える事は出来ませんでした。

本当に感謝ですね。

 

ふたつめは、やはり自分の努力量です。

受験期に成績がトントン拍子にあがる人って少ないんです。

だってみんな頑張ってるから。

だから伸びなくてもウジウジ悩んで勉強から逃げてはいけません。

私は泣いていじけてふてくされても勉強だけは続けていました。

センターが思うようにとれなくても私大の過去問は着実に解けるようになっている。

こうやって自分に言い聞かせていたんです。

 

今の勉強はすぐに成果が現れなくても必ず自分の力になっている。

そう信じて今は努力しましょう。

 

頼れる仲間がいること。

昨日解けなかった問題が今日は解けたこと。

お弁当のおかずが大好物だったこと。

行きの信号が全部青で渡ることが出来たこと。

なんでも良いんです。

自分のやっていることや周りの環境に

まるを付けてあげましょう。

 

自分を肯定してあげましょう。

落ち込むよりは明るく。

同じ勉強をするなら気分をあげてやった方が断然良いんです。

 

苦しい時は誰かにそばにいてもらってください。

話を聞いてもらいましょう。

友達はもちろん、私達担任助手も、

みなさんの力になれることを願っています。

 

山本