ラストメッセージ ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 3月 27日 ラストメッセージ ~進士ver.~

こんにちは!

いよいよラストのブログ、寂しさに打ちひしがれている担任助手の進士です(^^)

ここ数日、昔担当していた生徒が様々な形で「卒業おめでとうございます」と言ってくれます。

近況を尋ねると、一人ひとり自分のやりたい事を精一杯頑張っていてとても嬉しいですし、みんな東進での受験生活を鮮明に覚えていてくれて、

担任助手をやっていて良かった

と心から思っています。

さて!今回のテーマは「ラストメッセージ」ですね!

テーマの通り、僕は本日をもって、この門前仲町校を卒業し、4月からは社会人として働きだします。

担任助手として、というよりは

大学受験を経験し、実際に学生生活を過ごし、そして卒業した一人の先輩としてメッセージを送ります。

始めに言います。今日は長文です笑

 

①「今、何になりたいか」を全力で考えよう

大学合格はゴールではなく、スタート地点。

よく言われることですが、大学を卒業し社会に出る立場にある今だからこそ、これは事実だと思っています。

強く希望している将来の目標があるからこそ、今を全力で頑張ることが出来る。

夢や目標なんて、変わっても良いんです。若いんだから。

重要なのは、その時その時

頑張ることがあること

そして、頑張り抜けること

どんなに紆余曲折を経ても、最後は納得した道に進めます。

そのために、「今、何になりたいか」全力で考えて下さい。

そして、今を全力で駆け抜けて下さい。

②大学受験の努力は、人生の糧になる

大学入学後も就職活動を始め、色んな戦いが待っています。

本当に厳しい戦いが多いのですが、僕は一生懸命頑張ることができました。大学受験に全力で取り組んでいたからだと思います。

大学受験をしっかりと努力できた人は、努力の仕方が分かっています。

そして何より、自分に自信がつく。

一生努力し、戦いに勝つために大学受験を頑張って下さい。

③自分の環境を受け入れ、信じよう

周囲の環境は変えられません。学校も、予備校も、先生も、友人も。

これは誰でも同じことで、かつ完全に満足できる環境にいる人はいないと思います。

順風満帆に見える人も、どこかに不満を抱えている。

だから、環境のせいにしても仕方ないんです。変えられないものを嘆くより、自分が変わりましょう。

自分の環境を受け入れ、そして信じる。全てはそこから始まる気がします。

置かれた環境で全力を尽くせる人は、大きく成長します。

そして気付いた時には、不思議なもので周りも変わっているんです。

「まずは自分が全力で頑張る、そして周囲にもそれを波及させる」

周りを巻き込むことが出来る人が、リーダーであり、独立自尊の人財だと思っています。

④自分の力で、その選択を正解にしよう

人生は戦いと共に、選択の連続です。

どの高校、予備校、大学に行くか。

どちらを取るか、何をやるか。

正直、何を選択したとしても、それを正解に出来るかどうかは自分次第だと思います。

選択した環境や物事を全力で取り組み、結果を出す。成長する。

すると、終わった頃には「これを選んで良かった!」と思えるはずです。自分の力で、その選択を正解にしよう。

 

数ある予備校の中から東進を、しかも門前仲町校を選んでくれて、本当にありがとう!

「門前仲町校で良かった!」と思えるような大学受験にして欲しい。

みなさんにそう思ってもらえるように、僕らも毎日全力で働いています。

この校舎を信じて、全力で頑張って下さい!

 

みなさんからの吉報、待っています!

本当にありがとうございました!!

進士