低学年の時にやっていてよかったこと~木村ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2016年 11月 19日 低学年の時にやっていてよかったこと~木村ver~

こんにちは!

最近、体を鍛えなおしている木村です。

僕は受験を経て、なんと体重が-10kgになりました(笑)

筋肉をつけてもとに戻したいと思います!

 

 さて、今回のテーマは

「低学年の時にやっておいてよかったこと」です!

僕は高1から東進に入学しているので、参考になると思います。(笑)

 

やっておいてよかったことは主に2つです。

1つ目は、英語です!

特に、高速マスターです。

高速マスターに関しては、もっとやっておけばよかったと思います。

文法まで完全修得しても、あまり繰り返していませんでした。

受験生になると、基礎を早く固めて志望校の対策などをはじめます。

つまり、基礎が早く完璧になったほうが圧倒的に有利です!!

そのためにも、高速マスターで毎日繰り返して低学年の時から基礎を固めましょう。

 

二つ目は、具体的な夢を持つことです。

これはやっておいてよかったことではなくて、やっておけばよかったと思うことです。(笑)

 

僕は、英語が好きで大学では国際系の学部に行こうとぼんやり思っていました。

当時は本気で思っていましたが、

今思い返すと、少し抽象的過ぎた思います。

将来なりたい職業や夢を見つけて、それを叶えるために大学に行く

というように、大学受験が目標ではなく、夢への通過点と考えられるといいと思います。

具体的な夢を持っていると辛い時にも、その夢に向かって頑張れます!!

 

低学年のみなさんも、興味を持ったことにはとことん調べて、夢や目標をもちましょう!!

 

木村