低学年の時にやっていてよかったこと~板倉ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2016年 11月 20日 低学年の時にやっていてよかったこと~板倉ver.~

みなさんこんにちは!

久しぶりの日曜勤務に入って、どちゃ眠い担任助手の板倉です。

とりあえず、家に帰って寝たいです。。。

 

さて、今回は「低学年の時にやっていてよかったこと」ですね

ずばり、僕の場合は数学でした!

まあなんでかといえば、数学の成績を伸ばすのに膨大な時間がかかったからです。

高校2年生の秋ごろから本気でやり始めて、やっとこさ成績伸びたなぁと実感できたのが高校3年生の夏でした。

つまり、成績伸ばすのにおよそ1年かかってしまたのです(それまでやってこなかったというのもありましたが)。

 

ではなぜ数学をやってこなかったのか、それは昔の僕は文系に行こうかと思っていたからです。

でも、高校生の頃、自分の将来を考えたときに「本当に文系に進んでいいんだろうか、数学から逃げたいだけじゃないのか、本当は理系に行きたいんじゃないのか?」

と色々と考え、やっぱり自分は理系に行きたいんだと気づき、そこから猛勉強をしたわけです、はい。

 

まだ勉強に本気になれない人がいましたら、早く自分のなりたいものを見つけてください。

ただ、逆に焦る必要もないです、それだけ受験への時間は短くなってしまいますが。

人間とは不思議なもので、なりたい自分が固まると自然と勉強に対してやる気が出てくるものなのです。

今日から、なりたい自分に向かって努力を始めてみませんか。

 

板倉