低学年の時にやっていてよかったこと ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2016年 11月 22日 低学年の時にやっていてよかったこと ~進士ver.~

こんにちは!

最近規則正しい生活を心がけている、担任助手の進士です(^^)

毎日7時間は睡眠を取って、三食きちんと食べるようにしています。

体内年齢18歳を目指します笑

さて!今回のテーマは「低学年の時にやっていてよかったこと」ですね!

僕が東進に入学したのは高2の8月頃で、それと同時に受験勉強をスタートしました。

入学した当時の校舎長から

「とにかく今は英語だけやっておこう、後々英語が進士くんを助けてくれるよ」

言われ、

「本当に英語だけでいいのかよ!」

と思いましたが、郷に入れば郷に従え、ひたすら英語だけを毎日毎日やることにしました。

具体的には、文法Ⅲの受講とその復習です。

今度公開授業に来てくださる渡辺勝彦先生の講座ですが、

授業中に先生が具体的に指示してくださる勉強法(復習方法、予習方法、単語熟語の暗記法)を徹底して守り

受講後は毎回音読を繰り返していました!

すると、高3生になる前に英語はセンターで160点と、一定の結果を出すことが出来、

高3の1年間は、国語と日本史に費やすという「逃げ切り型」の受験で第一志望に合格することが出来ました。

低学年の時、素直に指示を聞き入れて、それを全力でこなしていたからこその合格だと思っています!

東進の言っていることと、学校で言っていることには多少の乖離があるかもしれませんが、

間違っていることや、みなさんにとって不利益になることは言っていません!笑

ぜひ、東進で全力で頑張って欲しいと思います!

進士