全国統一高校生テストに向けて ~山本ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 10月 15日 全国統一高校生テストに向けて ~山本ver.~

みなさんこんにちは山本です!

 

寒いですね、最近。

私は気温の大きな変化に

ついていけなくなって

寒暖差アレルギー

起こしてしまいました。

だから最近マスクをつけています。

急に寒くなって鼻がぐしゅぐしゅするな、

なんて思う人!

マスクをつけると顔が温まって

鼻のぐしゅぐしゅも

止まりますよ!

風邪予防にもなって一石二鳥!!

マスク、つけちゃいましょう!

 

さて、今回のブログのテーマは引き続き

「全国統一高校生テストに向けて」です。

 

去年の私は

6月から私大の過去問演習をしていたので

全統のこの時期になると脳みそは完全に

私大脳でした(笑)。

私大脳化し脳みそを元に戻すため、

と言うのもどうかとは思いますが、

全統直前は

高速基礎マスターの

繰り返しは

欠かしませんでしたね。

1800、750、文法、上単、古文、あとは

世界史です。

社会のマスター

とってもおすすめですよ!

真面目に取り組めばセンター模試で如実に結果が出ます。

今からでも遅くありません。

高速基礎マスターの社会に

取り組んでみてください。

マスターを繰り返しください。

 

さて、最近、マスター関連で

気になっていることがあるんです。

みなさん、マスターの繰り返し、

していますか?

前まで繰り返しをしていた人が

しなくなっている、

繰り返す量が減っている、

毎日繰り返すことが出来ていない。

このような人が増えてきています。

どうしてやらないんでしょうか?

セン本で9割以上の得点が取れている人ならばいいんです。

問題はそれ以外の人たちです。

「単語帳使ってます。」

「単語はやらなくていいです。」

このようなことを言う人が

少なからず見受けられます。

担任助手は

みなさんのためにならないことは

言いません。

単語力が足りていないから

マスターをやれと言うんです。

英語が苦手だから

マスターをやれというんです。

 

私学助成金削減の動きに伴う

私立大学の合格者大幅減少は

みなさんの想像以上に厳しいものです。

私は、普通に、

第一志望に合格すると思っていました。

自分がやらなくてはいけないこと、

やるべきこと、できることを

全てしてきた自信があったからです。

 

でも、落ちました。

不合格でした。

 

合格発表日に自分の受験番号を

サイトに打ち込んで

パッと画面が切り替わった瞬間に

目に入ってきた

「残念ですが」の文字の冷たさを、

今でも覚えています。

 

去年より今年は、

より厳しい。

でも、去年と今年では違う事があります。

去年は楽観の2文字が

ありました。

油断とさえ言ってもいいかもしれません。

私学助成金の問題があるけれども、

合格者はそんなに減らないはずだ、

減って

せいぜい2、3パーセントだろう、と。

ナガセの社長が言ってたんですよ(笑)。

だから私の代の受験は

ある意味イレギュラーだったんです。

担任助手も私の代の受験生も

このイレギュラーに

対応できませんでした。

 

でもみなさんは違います。

去年の受験がとても厳しいものであった

という実績がある。

去年の受験が厳しかったが故に

なかなか結果が出なかった

生徒を見てきた担任助手がいる。

去年の受験の厳しさを

肌で感じた担任助手がいる。

何より、

受験生であるみなさんの覚悟が違う。

 

ですよね?

 

「努力をしてがんばっている

みんなに合格してほしい。」

これは全担任助手の願いです。

みなさんも合格したい。

そうだと思います。

合格の

ために

できることを

すべてやってください。

マスターの繰り返しも

その一つです。

今年の受験は甘くないんです。

合格のためなら何でもする。

その心意気が何よりも大切です。

 

なんだか長くなってしまいました。

説教臭くなってしまいましたね、

ごめんなさい。

 

でも、みなさんにこの想いが

少しでも伝わることを

願ってやみません。

 

受験まで、あと4ヶ月、たった4ヶ月です。

この4ヶ月を、一緒に頑張りましょう。

 

まずは29日の全国統一高校生テストで、

みなさんが全力を

出し切ることが出来ますように!

 

山本