全国統一高校生テストに向けて ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 10月 14日 全国統一高校生テストに向けて ~進士ver.~

こんにちは!

気温の変化についていけず、若干体調が悪い担任助手の進士です(^^)

寒さには非常に弱いので、今日ヒートテックをおろしました…

そろそろ風邪が流行りだす季節です。

受験生のみなさんは、体が資本!

食事、睡眠に気を配って、万全の体調で毎日勉強しましょう!

(校舎は常に空気清浄機が稼働しているので、乾燥を気にせずガンガン音読出来ます!笑)

さて!今回のテーマは「全国統一高校生テストに向けて」ですね!

僕からは受験生に向けて、過去問演習の話を織り交ぜつつ書きたいと思います。

今、受験生のみなさんは毎日毎日

二次私大の過去問

をやっていると思います。

おそらく、今まで解いてきた問題の中でも、トップクラスに難しい問題に挑戦しているのではないでしょうか?

しかし、全国統一高校生テストはセンターレベルの模試。

「難しい二次私大の問題を毎日やっているんだから、センターなんて余裕でしょ」

と思っている人、全統で大ゴケします。

そもそも、センターと二次私大では、使う頭が違います。

二次私大は、センターよりも若干時間的余裕がある中で、頭の中にある複数の知識を組み合わせて答案を作成する

「論理的思考力」

センターは、時間制約が厳しい中で、素早く頭の中の知識を(しかも単一な)引き出す

「情報処理力」

が求められます。

もちろん、センター以上に時間制約が厳しい大学もありますし、センターにも論理的思考力が求められる問題がありますが、

基本的には、センターと二次次第では、使う頭が全く違います。

そのため「難易度の高い二次私大対策が、センター対策を兼ねる」ということはありえません

全統の前は、きちんとセンター演習の期間を確保するようにしましょう!

ちなみに、全統の結果をもとに出願校選定の面談をする場合もあります。

良い結果が出ることを期待しています!

進士