冬休みの過ごし方~吉村ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2016年 12月 7日 冬休みの過ごし方~吉村ver~

 

こんにちは、お久しぶりです!

乾燥という強敵と日々闘っている吉村です!

ハンドクリームが手放せないですね_`)

 

さて、今回は「冬休みの過ごし方」!

前の先生方は勉強のことについて、とてもいいことを書いてくださってます!

なので、今回は勉強以外のことについて書きます!

それはズバリ「志望校について」

 

みなさんは自分が行きたい大学や学部が決まっているでしょうか?

決まってるけど、なんとなーくこのへん?みたいな感じで決めた人もいるのではないでしょうか?

 

ここで、一つ昔話をします。

僕は2年前、この東進ハイスクール門前仲町校で受験勉強に励んでいました。

そこで、僕と同じ志望校を目指して切磋琢磨していた友人がいました。

 

東進の講師の方のモノマネがめちゃくちゃうまくて、いつも校舎で2人で騒いでいました。笑

ちなみに、僕のお気に入りは地理の村野先生でした。

どうでもいい。笑

 

僕は志望校を変え、変えた先の大学に入学が決まりましたが、

友人は志望校に落ちてしまいました。

合格最低点との差はわずか

3でした…

彼には果たして合格した人と明らかな学力の差があったでしょうか?

僕は「ない」と思います。

それではなにが足りなかったのでしょうか?

それは

志望校に対する想いです。

 

もちろん彼になかったとは言いません。

 

ですが、高2の冬休みの時点でこの大学のこの学部になんとしても行きたいと思ってはいなかったでしょう。

 

そこがとても大事なのです。

 

判定がAだったのに不合格になってしまったり、

また判定がよくなかったのに合格したという話をよく聞きませんか?

 

これも志望校に対する熱意をもっているかどうかという問題なのです!!

志望理由が明確になっているかどうかで

最後まで全力で努力しきれるかが変わります。

それが結果的に合格につながることもあるのです。

 

なので、みなさんにはこの冬休みを使って、いまの志望校について調べまくってほしいです。

 

志望校に対する熱意があれば、1時間で勉強できる量、記憶できる量が格段に増加します。

 

同じ1年でも1年以上もしくは2年分の勉強ができるかもしれません!

 

みなさんはもう受験生です!

最後の最後に合格できる側に立てるよう日々過ごしてください!

僕たちもいろいろな大学に行っているので、気軽に聞いてくださいね。

 

吉村