受験スケジュールの組み方~中里ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 9月 22日 受験スケジュールの組み方~中里ver.~

こんにちは!担任助手の中里です!

先週、シンガポールに行ってきました!

やはり目玉はマーライオン!

ただ、マーライオンは三大世界がっかりスポットの1つで、その名に恥じない「あぁ~・・・」感がありました笑

さて、今週のテーマは「受験スケジュールの組み方」ですね!

受験校の決め方は深谷先生が、

受験の日程の組み方は日下先生が前のブログで教えてくれました!

ぼくは日下先生の日程の組み方に少しおまけを付け加えたいと思います!

それは「第一志望にあとにも必ず受験をする」ことです!

理由は2つあります。

①入学金問題

深谷先生が教えてくれたように、自分の第一志望以外にも受験はします。

そしてそれらの大学に実際に合格したとしても、「まだ第一志望の合格発表がまだだから入学金が払えない・・・」となってしまうことがあります。

入学金はだいたい2回に分けて払うのですが、最初の支払いでも何十万円もします。

第一志望に受かっていたのに行かない学校にそんな大金の支払うのはもったいないですね・・・

ですので、第一志望のあとにも受験して、そのようなことがないようにしましょう!

もちろん第一志望の受験の前でも、あらかじめそのあとに合格発表が出るのであれば問題ないですね!

②これで最後だ問題

今まで生きてきた中で、最後の最後で気が抜けて結局上手くいかなかった、という経験はないですか?

人間ですので、「これで終わりだ!」となると緩んでしまうのはよくあることです。

特に受験は今まで頑張ってきたので 、これで辛いことからようやく開放される!と妙にそわそわしてしまうこともあるでしょう。

ですので第一志望のあとにも受験を入れることで、第一志望は中間地点にできます!

ぼくの第一志望は7つあった受験校のうちの4つ目、ちょうど真ん中でした。

そうすることで第一志望は集中力を切らさず、バッチリと合格することが出来ました!

 

受験校の決定はとても重要です。

せっかく合格する実力があるのに日程の調整で不合格、ということもありえます。

「戦略的な受験」をして、合格を勝ち取りましょう!

いつでも相談にのります!!!

 

中里