受験スケジュールの組み方~吉村ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 9月 25日 受験スケジュールの組み方~吉村ver.~

こんにちは!

前期の単位がどれくらいとれているか分からず、

ソワソワしている吉村です(-_-;)

最近、雨も多く、涼しくなってきて、すっかり秋になってきましたね。

季節の変わり目ということで、体調管理にはくれぐれも気をつけてくださいね~

さて、今日のテーマは「受験スケジュールの組み方」ということで、

僕が受けた大学は、、、

明治学院、明治、立教、青山、中央、上智×2、慶應、そして千葉です!

僕は、浪人は絶対しないと決めていたので、私立は多めに受けました。

ただ、それぞれの学校の対策が必要になりますし、

国立の対策にかけられる時間も少なくなってしまうので、注意しておいてください!

今回、僕は国立の後期のことについてお話したいと思います。

国立志望のみなさんは後期出願しようか迷っていませんか?

正直、どっちがいいとは一概には言えません。

後期を出願するいいこととしては、「チャンスが増える」

これは、かなりありがたいことですよね

ただ、僕は後期は出願しませんでした。

その理由の一つめは、同じ学校でも前期に比べ、後期での偏差値がものすごく上がるからです。

また、後期では面接や総合問題と呼ばれる試験を行う学校が多く、対策がたてにくいです

二つめは、チャンスが2回あるからです

どういうことかというと、後期を出願してしまうと、後期があることに油断してしまうかなと考えたからです。

そのおかげで、僕の場合は、「前期で絶対に決めてやる」と強く思うことができました!

国立志望の方は、前期と後期のことは、よく考えてスケジュールたててくださいね!

吉村