受験スケジュールの組み方~日下ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 9月 19日 受験スケジュールの組み方~日下ver.~

こんにちは。担任助手の日下です。

友達の帰郷に合わせて(高校までと違い、大学には全国各地から人が来ています)北海道旅行に行ってきました。

北海道大学を見てきたのですが、広すぎてキャンパス内に横断歩道がありました。びっくり。

 

さて、9月も残すところあとわずかということで、そろそろ受験生は本格的に過去問を始める頃かなと思います。どの大学・どの学部の過去問をやるか決めるにあたって、受験校決めについて知りたいというご意見をいただいたので、今回のテーマは「受験スケジュールの組み方」にしました!

 

私が受験生の時のスケジュール(私大受験)は、こんな感じです。

 

2/5  明治(全学部)

2/8  立教(異文化コミュニケーション)

2/12 早稲田(文化構想)

2/15 慶應(文)

2/17 早稲田(文)

2/19 早稲田(教育)

2/22 早稲田(社会科)

 

受験スケジュールを組む上で大切にしていたポイントは

 

①第1志望の前に練習校(第1志望より簡単なところ)を複数受けておく

②連続受験は3日間まで

③全学部入試やセンター利用も活用する

 

の3つです。

 

担当担任助手や校舎長、学校の先生、保護者の方などいろいろな人から

アドバイスをもらいながら組むと上手くいくと思うので、ぜひこのブログも

参考にしつつ考えてみてください(^ω^)