受験生だった頃の話~高橋(乃)ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 10月 10日 受験生だった頃の話~高橋(乃)ver~

こんにちは!高橋です。

今日は全休と言って1日に授業が全く無い日です!

看護学科は、1年生の時しか時間がないらしいので

今年は全休を有意義に使いたいと思います!笑

 

今日は、「受験生だった頃の話」をしたいと思います。

 

受験生の私は、一言で表すと

東進でしか勉強できない人間でした。

家にいても、ついテレビの誘惑に負けてしまい、

学校では友達と話しているか、寝ているかのどちらかでした。

 

だからそのぶん、東進ではたくさん勉強していました。

私は、受講は25番の席、自習は48番の席と

お気に入りの席があったので

だれにも取られたくないと思って

開館から閉館までずっと東進にいました

家では勉強しないので、極力夜遅くなるまで

家には帰らないようにしていました。

お気に入りの席に座ることが出来ると

自然とやる気も起こる変な人間でした。笑

 

昨年のこの時期は、

受講と答案練習講座のおかげで

向上得点がすごい勢いであがっていくのが楽しかったです笑

2ヶ月で100点以上上がっていました。

 

おそらく、受験勉強が人生で1番頑張ったこと

と言えるくらい本気で勉強していました。

大学4年生になったら国家試験のためにそれ以上に勉強すると思いますが…。

 

受験生の皆さんも、低学年のみなさんも

受験が終わった時に達成感で満ち溢れていられるように

なるといいですね!

 

最後までよんでくれてありがとうございました(*^^*)

 

高橋