受験生だった頃の話~山本ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 10月 7日 受験生だった頃の話~山本ver.~

 

みなさんこんばんは山本です。

 

最近めっきり冷えてきましたね。

空気の冷たさも日の短さもすっかり秋。

私はこの時期が一番好きなんです、みなさんはどうですか?

 

さて、今回のブログのテーマは「受験生だった頃の話」です。

このテーマ、ちょっと難しいんですよね(笑)。

何を書けばいいのか、と悩みます(笑)。

ですから、一年前の自分を振り返ることにしましょう。

 

一年前のこの時期は、学校行事が盛り沢山でしたね~。

9月の終わりに体育祭、10月の終わりに文化祭、12月にはクリスマス礼拝。

まあ、正直、外部受験をする身でしたから行事の準備に一生懸命にはなれませんでした(笑)。

そのあたりの準備は内部進学組に任せて、私は行事の本番だけ楽しんでいましたね。

いわゆる、おいしいとこ取り、ってやつです(笑)。

 

受験生は勉強一色、学校行事はとことんサボるスタンスの人もいますが、

私は受験生でも思い切り学校生活を楽しむべきである思います。

私は楽しんでいました。

思い出づくり、などというありきたりなことを言うようではありますが、

まさにその通りです。

一生に一度のものは全力で楽しんでください。

大切にしてください。

 

そのために必要なのは、メリハリです。

気持ちの切り替えが何よりも大事です。

簡単なことではありません。

しかし、高校生活を全力で楽しみ、受験を突破し、

その先にある大学生活を謳歌しようと思ったら、

並大抵の努力ではダメですよね?

 

なんだか受験生の頃の話、という内容からはずれてしまった感が否めませんが、

みなさんに伝えたいことは以上に書き記した通りです。

 

貪欲に、自分の欲しいものを掴みにいってください。

 

山本