受験生時代に、心にとめていた言葉 ~深谷ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 11月 16日 受験生時代に、心にとめていた言葉 ~深谷ver.~

こんにちは、担任助手2年の深谷です。

今日のテーマは「受験生時代に心にとめていた言葉」ですが、

名言とかそういったものは大好きなので、

様々な言葉に励まされていました。

 

そのなかでも特に印象に残っていたのは、

「花の咲かない寒い日は、下へ下へと根を伸ばせ」という言葉です。

私からこの言葉を聞いた人も何人かいると思います。

 

この言葉は、私の通っていた高校の先生から頂きました。

私は受験が近づいてきても思い通りに成績が伸びない中、

やるしかない、とがむしゃらに勉強してました。

実際のところとても苦しくて、勉強に身が入らない日もありました。

 

ですがこの言葉を聞いてから気持ちが楽になりました。

現状に対しての捉え方が変わったんです。

大きな成果を出すために、今はとことん苦しもうとまで思えました。

 

受験はつらいことのほうが多いですが、

辛いときは時期が来たとき大きな花を咲かす(=第一志望校に合格する)

ための力を蓄えるときだと思ってコツコツやっていきましょう!!

 

深谷

 

 

 

受験勉強を始めるなら「今」!!!!

東進人気講座が3講座無料で体験できます!

▼お申込み・詳細は下の緑色のバナーをクリックしてください▼

 

———————————————————————————————————————————-

英語が苦手な方必見!!!

 

 

毎回人気の講座ですので、キャンセル待ちとなる場合がございます。

お早めにお申し込みください。

 

 

▼各種申込▼