土日の時間の使い方~瀧澤ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 6月 4日 土日の時間の使い方~瀧澤ver.~

こんにちは、瀧澤です(^^)

ブログ結構久しぶりなので、

なんだかちょっと新鮮な気分です♪

最近ほんとに暑くなってきて、

あっという間に夏っ!!

ってかんじが出てきましたね。

このまま梅雨が来なければいいのに…

って叶わぬ夢を抱いてます笑

さて、今日のテーマは「土日の時間の使い方」ということで、

自分が高校生だったときの土日の過ごし方について、

お話したいと思います!

土曜日学校があるときは、

学校帰りにそのまま東進にいて、

閉館まで勉強していましたが、

学校のない日は門前仲町校の場合

10時からしか開いていないので(ごめんね泣)、

それまでだらだらしちゃいますよね?

でも家で勉強するのって難しい…

わかります、

誘惑、たくさんありますもんね…

そうゆうときこその

マスターだと私は思ってます!

朝、学校に行くのと同じぐらいの時間に起きて、

東進に行くまでの間の数時間をマスターの時間と決めたら、

相当進められると思いませんか??(⇐反語です!)

いや、マスターにそんな時間かけられないよ、

って人には、

一問一答などの単発的な勉強をおすすめします!

高3のときは私も、

日本史の一問一答と

英語のマスターを紙テストで行なっていました。

脳を起こさせる効果もあるし、

朝勉強したものが

その日やった演習に出てきたら

テンションあがります

今回は、土日の朝の過ごし方についてお話しましたが、

土日って本当に朝が勝負だと思います。

朝、しっかりと勉強を始められれば、

一日のリズムができて、

夜寝る前に、

ごい達成感を味わいながら眠りにつくことができるので、

朝を大事にしてほしいです。

逆に、

自分は朝だらだらすると

そのまま一日中だらだらしてしまうことが多かったので、

皆さんには気をつけてほしいなって思います。

あとは、1日のタイムスケジュール

東進にきたらすぐに書いて

それを1日目につくところに置いていました。

何をすればいいのかを明確化し、

帰るときに

何ができたか、何ができなかったのかを確認し、

それを次の日に引き継ぐことを繰り返すと、

ただなんとなく勉強してるときよりも

効率的に勉強できるし、

自信にもつながります。

このタイムスケジュールを

すぐに書けるようにするためにも、

週間予定、月間予定、年間予定を立てることが

重要になってくるので、

まだ立てられていない人、ずれてしまっている人は

早急に訂正をしましょう!

 

 

瀧澤