定期テスト前の勉強法 ~大橋ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 5月 3日 定期テスト前の勉強法 ~大橋ver~

こんにちは、大橋です。

今日からの3連休は校舎は7時開館です。

GW塾内合宿をやっています。

今日も7時から多くの生徒が登校してくれました。

夏休み前最後のまとまった休みなので、

そこで7時登校、15時間勉強を体験してもらって

夏休みが始まったら、トップコンディションで出来るようにしましょう。

 

今回のテーマは、定期テスト期間の勉強法です。

まずは、日頃から授業の復習を徐々にしておくことが大切だと思います。

高校の定期テストは狭く、深くといったような出題範囲なので、

一気に復習しては時間がかかってしまいます。

なので、少しずつ復習することが大切です。

 

次にテスト期間中の過ごし方です。

テスト期間中は部活が停止になると思います。

なので、いつもは部活をやっている時間をテスト勉強に当て、

いつもの時間帯は受験勉強に当てれば、テスト勉強をしながら、

受験勉強を切らさず出来ます。

 

一番大事なことは「受験勉強を0にしないこと」

定期テストと受験は根本的に対策の仕方が違います。

受験勉強を0にしてしまうと、今までのペースで勉強していたのを

戻すのにも時間がかかってしまいます。

例えると、全速力で自転車のこいでいる状況から一度停止して、またそこから

全速力までスピードを上げるのって大変ですよね。

 

受験勉強も同じように、0からトップギアにもっていくのが非常に大変です。

なので、テスト対策のポイントは

①日頃から少しずつ復習をしておく

②もともと部活だった時間をテスト勉強に当てる

以上の2つだと思います。

 

これから定期テスト期間に入ってくると思いますが、

参考になりましたら、是非活用してみて下さい。

大橋