定期テスト期間中の勉強~長野ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

2018年 2月 26日 定期テスト期間中の勉強~長野ver.~

こんにちは。

担任助手の長野です。

 

先日東京マラソン

行われていましたね!

ここ門前仲町

コースになっていたので、

ランナーや応援する人が集まっていて

賑わっていました!

オリンピックも閉会し

なんだか少し寂しいです。

 

さてさて

本日のテーマは

「定期テスト期間中の勉強」です!

 

テスト勉強の内容は

もちろん受験勉強にも含まれます!

しかし

そのやり方によっては

全く

意味のないものになってしまいます。

 

みなさん

どんな方法でテスト勉強をしていますか?

1週間前や前日に詰め込んでませんか?笑

私もそうでした(;_;)

 

ここで

宮前で行われた

低学年合宿で聞いた

脳科学の話をしたいと思います。

そんなに難しい理系的な話では無いので

安心して聞いて下さい♪笑

 

 

人間の脳は

生きるのに必要なこと

しか覚えることが出来ません。

もちろんテスト勉強の内容を覚えていなくても

死ぬことはないので

すぐに忘れてしまいます、、

 

ではどうやって覚えたら良いでしょう?

 

方法は2つ。

1つ目は

経験記憶にすること。

音読をして自分の経験にしましょう。

当日、翌日、1週間後に繰り返し復習をすること。

 

テスト勉強で覚えた事をすぐ忘れてしまうのは

直前にしか勉強していないからですね!

 

2つ目は情報を追加すること!

 

高校生以上になると

単純記憶をすることが難しくなります。

例えば

explodeの意味は何だかわかりますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は爆発する!です!

これは単語の意味を

そのまま覚えるので単純記憶に当たります。

 

次はこれ!

his anger exploded 彼の怒りが爆発した。

 

このように

情報を追加すると覚えやすくなります。

 

テスト勉強をうまく活用して、

様々な方面から情報を取り入れましょう!

 

 

長野