志望校を決めた理由 ~湯澤ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 11月 11日 志望校を決めた理由 ~湯澤ver~

 

みなさん、こんにちは。

 

先日長野の実家に帰りました、幸せでした、

お母さんが世界で1番好きです、湯澤です。

 

 

今回のブログのテーマは

「志望校を決めた理由」です!

 

私はマーチ志望で高1の夏に東進に入りました。

 

ですが、東進で勉強していくうちに、

もっと高いところを目指したいと思うようになりました。

 

色々迷った結果、

早稲田大学商学部を第1志望に決めました。

 

様々な理由がありましたが、

1番大きい理由は早稲田っていうブランドに

憧れたからだと思います。

 

商学部を選んだのは、正直消去法です。

 

東進で先生に指導をしていただいて、

その通りに勉強をして、

私は運良く早稲田大学商学部に入学することができました。

 

ですが、私は一つ志望校選びで後悔していることがあります。

 

将来のことを考えずに、大学合格だけを目標に

勉強してしまっていたことです。

 

合格をいただいた時は嬉しかったけど、

「何のために何を学ぶために大学に行くのか」や

「卒業後どうしたいのか、どう社会に貢献したいのか」など

 

1番大事な大学で学ぶ目的がないまま

入学してしまいました。

 

高校生の時に自分を見直したり、

志や夢などを深く考えておくべきだったなあと

後悔しています。

 

何も考えずに、ただ大学合格のためだけにしか

勉強しかしなかったから、視野も狭いです。

 

そして今、周りの友達の視野の広さや

向上心やモチベーションの高さ、

志に向って努力し続けている姿を見て、

とても劣等感を感じ、将来に対して不安しかない状態です。

 

もっと考えていたら、目的を明確にしていたら、

単位をとるためだけに勉強するのではなく、

将来のために勉強できて

充実していたんじゃないかなあなんて毎日思っています。

 

東進の先生たちに「大学合格はあくまで中間目標だよ」と

言われたことがあると思います。

 

大学合格が最終目標になると、

大学生になってから私のように悩んだり

意味のない無駄な時間を過ごしてしまうかもしれません。

 

高校1年生や2年生のみなさんでまだ志がない人は、

ぜひ今のうちに考えてみてください。

 

やりたいこととかを見つけて志望校を決定してください。

 

私みたいになってほしくないです。

 

もし何か困っていたら、

担任助手や校舎長に相談してみてください、

きっとのってくれます。

 

湯澤