志望校対策の進め方~重富ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 8月 31日 志望校対策の進め方~重富ver.~

こんにちは!重富です。

8月センター試験本番レベル模試、どうでしたか?

夏の勉強の成果が出た!という人も、

伸びなかった人もいると思います。

伸びた人、そのまま油断せずに伸ばし続けましょう!

伸びなかった人、私もそうでしたが10月の模試で一気に伸びました。

諦めずに、やり続けてください。

大丈夫です。やった人はきちんと伸びます。

 

今回は「志望校対策の進め方」です!

私からは過去問演習について書きたいと思います。

 

受験生はこれから志望校の過去問を解いていく時期になります。

分量は、

第一志望校10年分3周

第二・第三志望校5年分3周

その他3年分を2、3周くらいが目安になると思います。

志望校のレベルや出来具合によって演習量は変わるので、

担任の先生とよく相談してください!

 

演習をするなかで大切なのは、

志望校対策講座のなかで学んだ「解き方・考え方」を実践し、

自己流ではなく正しい解き方で点数をとれるようにすることです。

 

過去問演習を繰り返すなかで傾向に慣れると、

解き方が正しければ点数が上がっていくはずです。

 

この時期はまだ解けないことのほうが多いと思います。

解く度に分析を行って、点数を上げていくために何をするべきか、

考えながら演習を行ないましょう!

 

重富