担任助手になったきっかけ ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 2月 23日 担任助手になったきっかけ ~進士ver.~

こんにちは!

そろそろ学生生活最後の1ヶ月に突入します、担任助手の進士です(^^)

社会人になってからではあまり時間が取れないと思うので、

残りの1ヶ月で旅行にたくさん行く予定です!

もちろん遊ぶだけではなく、入社に備えて勉強もたくさんします!

さて!今回のテーマは「担任助手になったきっかけ」ですね!

担任助手になったのは2013年、今から5年も前…

僕が担任助手になった理由は色々ありますが、一番は「将来のための、良い経験になると思った」からです。

大学入学時の僕の将来の夢は、教員になることでした。

そのため、大学は教員就職に強い早稲田大学に入学しました。

「先生になりたかったら、塾講とか家庭教師の方が良いんじゃないの?」と思われるかもしれませんが

勉強を教える力は大学の授業等で養うことが出来ると考え、それよりも

辛い状況にある生徒を支える=精神面のサポート

を経験したいと考えました。

結局、教員ではなく民間就職を選択しましたが、担任助手という仕事を通して、たくさんのことを経験できました。

実際、就職活動の時も担任助手としての取り組みはもちろん、仕事を通して得た力を評価して頂き、

無事、第一志望だった企業から内定を頂けました。

5年前、担任助手をやろう、と思って良かったです笑

あと少しで担任助手生活が終わってしまうのは悲しいのですが、

ここで学んだことを活かして、社会人として活躍したいと思います!

進士