担任助手の受験の話~小島ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 3月 14日 担任助手の受験の話~小島ver~

こんにちは!小島です☺

最近、2つ下の後輩が卒業式の写真をインスタグラムなどに

投稿しているのを見て「時がすぎるのは早いな~」と感じています。

さて今日のテーマは「担任助手の受験の話」ですね!私は春から大学三年生なので

いまから約2年前に受験を終了しました。

受験の話ということでテーマが広いので、このブログには私が上智大学に合格できたポイントを少しだけ

書こうかなと思います。

まず一つ目に「低学年の時からコツコツ勉強していた」ことです。私は、自分は本当に

勉強の効率が悪いと思っていました。実際にそうだと思います。なので

人より2倍3倍勉強しないと!という意識はつねあったので低学年の頃から少しずつ

勉強を始めていました。今思えばこの低学年ころの努力がなかったら絶対に上智大学に進学は

出来なかったと思います。そして勉強をこなすにつれて分かってきたことは初めから効率よく勉強できる人は

いないということです。量をこなして初めて自分に合った勉強法を見つけることが出来て

効率も良くなると思います!

2つ目のポイントに「高校3年生の時不安になった時こそいつも以上に勉強する」ことを心がけていました。

不安になった時に不安になって何もしないとあとからとんでもない罪悪感が襲ってきます。

勉強の不安は勉強でしか解消できません!というとある担任助手さんの言葉を信じて

途中で勉強を放棄しなかったというのが今思うともう一つの合格の

ポイントかなと思います!

まだまだ受験時代に心がけていたことはたくさんあるのですがとりあえずブログには

その中でも一番重要だったことを書きました!

その他のこと聞きたかったらぜひ話しかけてくださいね(^o^)

 

小島