担任助手をやってよかったこと~木村ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2016年 10月 24日 担任助手をやってよかったこと~木村ver.~

こんにちは!

山田先生が書いていたようにチャリがボロい木村です。

スピードを出しすぎるとチェーンが外れてしまうので、常に安全運転です。

 

さて、今回のテーマは「担任助手をやってよかったこと」ですね!

 

まず、

なぜ僕が担任助手をやっているかについて書きたいと思います。

 

僕は早くから東進に入学していて、多くの担任助手の先生方に本当にお世話になりました。

担任助手の先生方の支えがなければ受験を乗り越えられなかったと思います。

特に、担当してくださった先生には感謝しています!

 

 受験を終えて、

自分も同じように後輩の支えになりたいと思い、担任助手をやりました。

僕は、この初心を大切にしています!

 

 そして、

早くも担任助手をやり始めて半年が経ちました。

一番やって良かったと思うことは、

様々な経験を通して自分自身も成長できるということです。

日々の業務や、生徒とどうやって接し、指導するか、

どうすれば生徒を志望校に合格されられるかを考えて、行動しています。

 

他人のために全力で考え行動するという経験はとても貴重で、

なかなか経験できないことだと思います。

 

明日のブログは牛タンのキーホルダーをリュックにつけてる髙橋先生です。

お楽しみに!

 木村