招待講習の体験談 ~進士ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 12月 6日 招待講習の体験談 ~進士ver.~

こんにちは!

髪を切ったら一層寒くなった、担任助手の進士です(^^)

本当に寒くて、外に出るのも億劫になります…

そろそろ社会人になるので、目覚ましが鳴った瞬間に起きられるようになりたいです!

さて!今回のテーマは「招待講習の体験談」ですね!

僕が東進に入学したのは高校2年生の夏でした。

じゃあ、夏期招待講習で入学したんですか?

と思われるかもしれませんが

僕は体験授業経由で入学しました。

招待講習と体験授業の違いについて、簡単に説明します。

◯招待講習

5コマの講座を最大3つまで受講可能!

そのため、受講しながら入学するか考えられますし、東進のシステムや大学受験について深く知ることが出来ます!

ただし、招待講習用に作られた講座のため、薄く広く、勉強するものになります。

そのため、受講したから大幅に成績アップ!ということにはなりにくい…

◯体験授業

東進生が実際に受講している講座(つまり、入学後に受講する講座!)の1講目を受講可能!

1講目は、オリエンテーション(勉強方法・受講の進め方・目標など)も含むため、より具体的に自分の成績が伸びるイメージが持てます。

さらに、体験→入学と時間がかからないため、即成績を伸ばす勉強へと移行できるものメリット。

 

時間をかけてしっかり予備校を見たい人は招待、入学前提ならば体験、といった形です。

僕は体験授業を選択して、大正解だったと思います。

即入学、という決断が出来たからこそ、成績を伸ばす勉強を早期にスタートさせることが出来、

結果、第一志望に合格することが出来ました!

みなさんも、ぜひ参考にしてください!

進士