新担任助手紹介~春原ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 3月 30日 新担任助手紹介~春原ver.~

みなさんこんにちは!

長野県出身の春原功貴(ハルハラじゃないよ)です。

 

さて、気付けばもう4月。

「時間進むの速くない!?」と思ってる方々は多いのではないでしょうか?

特に新高校3年生は「ヤベ、もう受験じゃん・・・」なんて感じですかね??

思い返してみれば僕も1、2年は毎日部活、3年は毎日勉強と、時の流れを非常に早く感じていました。

では、なぜこんなにも早く感じていたのか。

それは毎日が変化に富み、充実していたからだと思います。

そしてこのことは受験勉強も一緒ではないでしょうか?

課題を見つけ、課題を解決したら、新たな課題がでてくる。

しかもその課題は以前と同じものではない。

このように、受験勉強は毎日が変化の連続です。

逆に、毎日単調に意味もなく勉強(?)していたのでは成績も上がらないし、何より長く感じるでしょう。

 

僕は、受験が終わった時「辛かったけど充実してて案外早く終わったな」と思えることが重要だと思っています。

みなさんが最後に「充実して終わった」と思えるよう、全力でサポートしますのでよろしくおねがいします!!