直前期の勉強~山本ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 1月 1日 直前期の勉強~山本ver~

皆さん、明けましておめでとうございます!!!

今年もどうぞよろしくお願いします!!!!!

 

さあ、始まりましたね2018年!

こんにちは、どうもどうも、山本です。

 

私、1日2日と1人で勤務なんです。

寂しいので皆さん校舎に来てください(笑)。

 

さて、今週のテーマは

「直前期の勉強」です。

 

直前期。

なんだか重々しい響きですね。

 

皆さんは直前期、

何をすればいいと考えていますか?

 

私は、去年の今頃は、

いつも通りに過ごしていました。

 

ルーティンになっていた

高速基礎マスターに過去問、

その復習に、一問一答などなど。

 

この時期に新しい参考書や問題集に

手を出してはいけません。

かえって焦ってしまい逆効果です。

 

ですから、今までと同じように

勉強してください。

 

この頃

少し気になっている事があるんです。

受験生の皆さん、

高速基礎マスター、やってますか?

最近マスターランキングの上位に

高1、2生が載る事が多いです。

 

高1、2生の頑張りはもちろん素晴らしいです。

この調子で頑張りましょう。

 

でも受験生の皆さん。

このままで大丈夫ですか。

本当に合格できますか。

 

基礎を疎かにしては

いけませんよ。

 

昨日の千題テスト、

自分の苦手がよく分かったと思います。

今まで高速基礎マスターを

少しサボっていた人は、

昨日の結果に少し

ドキッとしたかもしれません。

 

「一生懸命やって勝つことの

次にいいことは、

一生懸命やって

負けることである。」

 

赤毛のアンの作者、

ルーシー・M・モンゴメリーの言葉です。

 

後悔をしないように、

この時期を過ごしてください。

 

そして、

全く新しいことを

始める必要はありません。

 

今まで積み重ねてきたものの上に、

更にコツコツと、

受験の前日まで積み重ねましょう。

 

最後になりましたが、

2018年が

皆さんにとって、

輝かしくすてきなものに

なりますように。

 

山本