直前期の勉強~板倉ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 12月 24日 直前期の勉強~板倉ver.~

連続投稿の板倉です、こんにちは!笑

世間はクリスマスと浮かれていますが、受験生のみなさんは勉強に勤しみましょう。。。!

 

さて今日のテーマは直前期の勉強ということですが

最終センター模試が終わり、各自色々なことを思っているのではないかと思います。

目標点を取れてホッとする人、結果が残せず悔しい思いをした人

様々ですが、どちらにせよ共通して言えるのは

まだ伸ばせる!

ということです。

今回の模試で見つかった弱点を分析し、

何故取れなかったか、今までの勉強のなにがよくなかったのか

どうすれば点が取れるようになるのか

を面談などで考えていきましょう!

 

具体的な勉強法は個人によって変わってくるとは思いますが

特に社会と理科はまだまだ大きく伸ばせます!

例えば理科の勉強ですが、特に化学や生物は比較的短時間で伸ばすことが可能です。

まずは模試で見つかったまだ覚えきれていない事項を整理し、

今までの勉強で何故伸びなかったのか(伸びなかった勉強を続けても効果は薄いです!)を考えましょう。

その上で本番までに伸ばしていくとしたら、例えば

①化学反応式を何も見ずに自分の手で書けるかどうか

②知識を表などで整理し、穴がないか細かく確認しいく

などは、やってみると効果があると思います。

 

今回の模試で悪かったところはむしろ伸びしろと捉え、

本番で1点でも多く取れるようにしていきましょう!

 

そのためには、朝登校や毎日登校は欠かさず!

 

板倉