私の高校生活~瀧澤ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2016年 4月 8日 私の高校生活~瀧澤ver.~

門前仲町校のみなさん、初めまして。

新担任助手の瀧澤瑞季です。

本題に入る前に自己紹介させて下さい!

私は東進の長野校出身でこの春から早稲田大学国際教養学部に通っています。

ど田舎のJKだった私にとっては東京での一人暮らしも大学生活も何もかもが初めてのことばかりで毎日がとても新鮮です。

こんな日々を送れるようになった過程を含め、

今日のテーマ「私の高校生活」について話していきたいと思います。

3年前、私は高校受験に失敗し、まったく行く気のなかった高校に進学しました。

高校受験で一番悔しかったことは落ちたことよりも落ちたことをすんなり受け入れられた自分でした。

悔し泣きができなかった、ということは自分で努力不足だとわかっていたから。

3年後の大学受験では同じ思いをしたくない。だけど何をしたらいいかわからない。

そんな時に出会ったのが東進でした。

帰宅部だったこともあり1年の8月から入り、学校帰りに毎日登校するのが当たり前になりました。

私よりずっと意識も成績も高い仲間の中で勉強できたため、

受験を意識するのも早く、それが早期志望校決定につながったのかなと思います。

この流れで私の高校生活は東進での思い出でいっぱいです。

嫌なことや辛いことばっかりだったけど、振り返ってみて

この大学受験期は

落ちても受かっても絶対に泣けるぐらいの努力ができたと思えました。(→実際泣きました笑)

今、みなさんは泣けるくらいの努力ができていますか?

終わってみないとわからないことかもしれないけど

みなさん一人ひとりが”嬉し泣き”できる努力を続けられるように

何かお手伝いできたらいいなと思っています!

都会の人はなんだかちょっと怖くて話しかけられない田舎者(笑)なので

みなさんから話しかけてくれると嬉しいです(*^^*)

瀧澤

 

▼各種申込▼