8月のセンター模試の意味~瀧澤ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

2016年 8月 29日 8月のセンター模試の意味~瀧澤ver~

こんにちは、

天気に振り回されている瀧澤です!

昨日の木村先生のブログと

似たような内容になってしまいますが、

昨日実施された

8月のセンターレベル模試

に関してお話したいと思います。

私は

一年前のこの模試で

大失敗しました。

暗黒の日曜日ですね笑

国際教養学部を目指しているのに

英語は6月から40点下がり、

一番時間をかけた日本史は目標点数から20点下で、

安定していたはずの国語でさえ下がり、、、

夏休み、

自分的には

すごく頑張ったし

時間かけたし

絶対なんだかんだで上がると思ってた。

なのに勉強してない時の方が点数が良くて、、、

もういっそ勉強するのやめようかな

もう志望校変えどきなのかな

そんなことを考えながら

8月の残りの日数を過ごしてしまいました。

けど今思うとあの失敗があったからこそ

自分の勉強方法を改めて見直し

もう一度気合を入れなおすことができたんだと

思います。

この模試の意味は

もちろん

夏休みの成果を出すことです

けどそれ以上に

もう一度

第一志望に合格するために

今自分がしなければならないことを

考えなおす最後の機会だと思います。

点数

ではなく

内容や分析結果

を冷静に見直して

受験期後半戦、

頑張っていきましょう!!!!!

瀧澤