9月以降の勉強の仕方 低学年ver. ~髙橋(浩)ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2017年 9月 5日 9月以降の勉強の仕方 低学年ver. ~髙橋(浩)ver.~

こんにちは!担任助手の髙橋(浩)です。

私は昨日までサークルの合宿で長野県にいました。

長野は涼しいというよりもむしろ寒いくらいでした(笑)

東京はまだ猛暑かなと思っていたら、

そんなこともなく長野よりもやや暑いくらいでしたね(笑)

そんなことはさておき!

今回のテーマは

「9月以降の勉強の仕方 低学年ver」です。

受験生は9月以降は受験本番まであと約5ヶ月!

志望校対策だったり、過去問演習をガンガンやります。

一方、高012生のみなさんにはまだ学校行事がたくさんありますね。

文化祭、修学旅行、そして毎度おなじみの定期考査……

「学校行事たくさんし、部活もあるから全然勉強する時間がない。」

こんな声をよく聞きます。

でも、違います!

勉強する時間は自分でどうにか捻出するんです!

確かに学校行事におわれ、忙しいのはわかります。

それに一生に一度の高校生活ですから存分に楽しんでください。

ただ、みなさんには志望校合格という目標がありますね。

こう考えてみましょう。

「みんな忙しいなら、その間に勉強すれば周りとさらに差をつけられる!」

・忙しい合間をぬって勉強する時間を捻出する。

・少しの時間でも出来ること(高速基礎マスターなど)をやる。

これが大事なことです。

もし上手く勉強時間を捻出出来ないとか、

何をやればわからないなどがあったら、

担任助手の先生に相談してみて下さい。

一緒に考えます。

冬休みに入る前に9月以降の生活が

「学校行事楽しかった」ではなく、

「学校行事も楽しかったし、その中でも成績伸びた」

と思えるように頑張りましょう!

髙橋