【歴4年】担任助手になってよかったこと☺ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 10月 20日 【歴4年】担任助手になってよかったこと☺

こんにちは!日本女子大学4年の深谷です。

最近寒くなってきて掛け布団を増やしました(^o^)

予防のためのマスクも顔の防寒に役立っています。

風邪に負けないように一緒に体調管理頑張りましょう!

 

今週のテーマは「担任助手になってよかったこと」ですね。

挙げたらキリがないくらいなのでもう4年もやっているのですが、

振り返ってみて印象的だった出来事をお話しようと思います。

 

1、生徒や保護者の方に感謝していただけたこと

私が大学2年生の時の話です。

ある受験生の女の子を担当していた時に

受験校を一緒に探して決めました。

進学した大学は当時その子が知らなかった大学でしたが、

「先生にこの大学をオススメしてもらえてよかったです!」

「今とても楽しいです!」

と言ってもらえた時、

その子の人生に少し役に立てた気がしてとても嬉しかったです。

保護者の方もお礼を言ってくださり、

自分の母親世代の方に

そのようにしていただくのは始めての経験で、

改めて責任を感じた瞬間でもありました。

 

2、気づかないうちに成長できていたこと

私自身あまり自分が成長した実感はなかったのですが、

振り返ってみると度胸がついたなと思います笑

というのも、三者面談をやらせていただくようになり、

生徒のお父様と話すことも増えました。

最初はそれが怖かったですね笑

ですがどのような方でも、ご自身のお子さん(生徒)に対して

やっぱり真剣に将来のことを思われていて

そこに気づいて感動したり、そういう思いに応えようと

しているうちに大人の男性と話すことが苦手でなくなりました。

今は三者面談するのが好きです!笑

 

その他、今も交流がある元生徒がいたり、

高校生の努力を見て心が動かされることがあったりと

担任助手をやったことによる出会いがあったからこそ

充実した大学生活になってるんだなと思います。

 

写真は1年以上前から担当しているSさんです✿

 

読んでくださってありがとうございました!

深谷