なぜ、担任助手になったのか~山田Ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 9月 10日 なぜ、担任助手になったのか~山田Ver~

こんにちは、山田です

浜西先生が先日エジプトに旅立ちました

無事に帰って来れるのでしょうか?笑

さて、今回のブログのテーマは

「なぜ、担任助手に

なったのか?」

僕が担任助手になろうと思ったのは

大学受験が終わった高校3年生の3月

今から実に3年半前です

大学が決まり

バイトをなにかしようと思っていた時に

東進のことを思い出しました

将来、数学の教師になりたいと

思っていたので

東進でのバイトは好都合だったのです

ここで、東進の仕事を知っている人なら

「教師になるのなら

家庭教師とかの方が

勉強を教えられるから良さそう」

と思うかもしれません

確かに勉強を教えるのであれば

その通りだと思います

ただ、僕が目指している教師像は

「勉強を完璧に教えられる教師」

ではなく

「一緒に学校生活を楽しめる教師」

だったので

勉強を上手に教えるというのは

二の次だったんです

なので、色んな生徒と実際に

関わることができる

東進というバイト先を選びました

正直4年もやるとは

思っていませんでしたが、、笑

みなさんも大学が決まったら

ほとんどの人がバイトをすると思います

社会に出るまでの準備期間が

大学だと思うので

自分の将来に役立つようなことを

バイトで見つけてみては

どうでしょうか?