なぜ化学科を選んだのか | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 3月 26日 なぜ化学科を選んだのか

こんにちは!担任助手の髙橋(浩)です。

徐々に暖かくなってきて春が来たって感じですね。

しかし、暖かくなってきたということは一方で花粉が…花粉症の方は辛い時期だと思いますが、頑張って乗り越えましょう!

今回のテーマは「なぜ今の学部学科を選んだのか?」です。

私は現在、明治大学理工学部応用化学科に通っています。

明治大学生田校舎入り口

 

 

 

 

 

 

 

(↑は私が通っている明治大学生田キャンパスです)

なぜこの学部を選んだのか聞かれても「この学科があるからこの学部を選んだ」という感じなんです(笑)。

なので、今回はなぜこの学科を選んだのかについて特に話したいと思います。

なぜ化学科を選んだのかというと、その理由は私の夢によるところが大きいです。

私の夢は、「世の中の役に立つ全く新しいモノを研究する」ということです。

その夢を達成するために将来は化学系の企業に勤めたいと思っています。

化学系の企業に就くためには、大学で化学の基礎知識から専門知識まで学ぶ必要があります。

以上の理由で私は化学科を選びました。

理系の人ならより専門性を高めることができます。

なんとなく学部学科を選んでしまうと本来やりたかったこと違うことをやることになるかもしれません。

なんとなく選ぶのではなく、夢から逆算して考えて、大学では何を学ぶべきなのか調べたり考えたりして学部学科を決めることをお薦めします。

一度どんなことやっているのか大学のHPを見てみるのもいいですね!

髙橋