オススメの勉強法!床嶋はこれで受かりました!!! | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 6月 27日 オススメの勉強法!床嶋はこれで受かりました!!!

 

 

 

 

 

雨が続く季節ですが、みなさんはどう過ごしてますか?

僕は毎日京王線の遅延と戦ってます(笑)

 

さて、今回は「オススメの勉強法」です!

 

突然ですが、問題集をいつ使うか

悩んだことはありませんか特に理系

まだ覚えきれていないのに問題集に行っていいのか?

はたまた覚えるために問題集を無理やり解くべきなのか?

僕はかなり悩みました。毎年この時期、

多くの人がこの悩みを持っていると思われます。

なので僕なりの解決方法を2つ教えようと思います!

 

「まず教科書で範囲を一周すること!」

「その上で問題集を使って解きまくる!」

 

ゆっくり解説していきます。

「まず教科書で範囲を一周すること!」

悩む前にとにかく早く全ての範囲に触れましょう。

東進生は映像授業がありますね!

「その上で問題集を使って解きまくる!」

教科書を一周し、全体の雰囲気を掴んでから

問題集の問題を解いてみてください。

恐らく、簡単な数問は解けるけど

少し難しくなると途端に解けない

という状況だと思います。

理系の覚えなければいけない事項

(物理や数学なら公式・解法パターン、

化学や生物なら単語の暗記や計算方法)

というのは、

実際に導出したり、解く過程で覚えていきます

(ひたすら教科書ガン見して暗記!というのはあまりオススメできません

なので解けなくても安心してください、その状態が普通です。

むしろ、問題集でわからない部分が分かったということは、

その知識の穴を埋めていけば、

教科書をひたすらガン見してなんとなく全部暗記しようとするよりも

効率的に全て解けるようになるという事です!

最後に、

「問題集だけで全て賄えるのか」と心配している人へ

まず問題集をやりましょう。

何がわからないから悩んでる

その時間こそが勿体無い!

問題集を完璧にして、

その上でわからないものがあったら

教科書で覚えましょう!

きっと覚えなければいけない量は

ほんの少しのはずです。

(ほんの少しだけならすぐ暗記できますね!)

 

いかがでしょうか。参考になれば幸いです!

受験勉強頑張ってください!