オープンキャンパスについて | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2021年 7月 24日 オープンキャンパスについて

こんにちわ!日下です

7月もあと1週間ですね。多分高校生のみんなは夏休みですよね

私はバリバリのテスト期間です

そんな私情はさておき、さて、今日のテーマはですね

「オープンキャンパスについて」です

オープンキャンパス、行きましたか?まだの大学もあるかもしれませんが結構始まってますよね

今年は去年と違って、私立大学などは実際に大学キャンパスに行くことができるのも強いですよね

多分、学校の宿題でも出てるんじゃないですか?多分ですけども。

面倒だ~とか、適当でいいかな~、なんて思ってないことを祈ってます

とはいえ!興味もなければ行く気も沸かないのは事実です

そんなわけでココで少しでもみんなの興味をひけたらな~と思います

さて、私の専攻上、理系、特に生物系になってしまうのですが、それでもよろしければ。

オープンキャンパス(特に現地)の醍醐味といえば、やっぱりキャンパスの「味」を知れることかなと思います

キャンパスの「味」とは?

キャンパス内の雰囲気、学生の様子、学部棟などの建物……と、その内容は様々です

これらを味わう方法(実際に私が高校生の頃やっていたこと)を参考までにここに記そうかなと思います

まず初めに、必ず事前に調べて申し込めるコースは申し込んでおきましょう。これはメインディッシュのようなもの。

そして予約日当日、コースの開始時間が午後でも午前中には大学キャンパスに着いておくようにしましょう。

この時、交通機関を使うのであれば、事前に調べたり、通学を想定して移動しましょう。もしその大学に通うことになったらほぼ毎日その交通手段で登校するのですから。「行きやすさ」は立派な大学選びの基準です

キャンパスに着いたら、大学側は何かしらの展示、参加型イベントを用意しているはずです。私の大学ではアクアリウムや標本展示など、他には景品付きのスタンプラリーとかも(これが意外と面白い)

なので必ずパンフレットやキャンパス内案内は入口でもらいましょう!

色々見て回っていると、そろそろお昼どきになるでしょう?お楽しみの学食の時間です

ほぼ全ての大学に学生食堂があります。ここの御飯の味も知っておくといいかもしれませんね

大きい大学などでは売店もあったりします。覗いてみるとこれもまたわくわくしますよ。まるで旅行気分

最後に、メインのコースを体験すれば最高のオープンキャンパスの終幕です

どうでしょう、少し興味湧きましたか?そうであれば幸いです

先述しましたが、どうせ行くなら旅行の気分でおもむいてみませんか?

何事も楽しいことが進歩の道です

日下

明日のブログ担当は段さんで

同じくオープンキャンパスについてです!

↓我が大学のアクアリウム