キャンパスライフ~首都大学東京編~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 3月 29日 キャンパスライフ~首都大学東京編~

こんにちは!!

門前仲町校担任助手片倉です!!今日は、キャンパスライフということで、私が4年間でしてきた活動について簡単にご説明したいと思います(^o^)/

首都大学東京都市教養学部理工学系生命科学コースのキャンパスライフです!!!

大学1年時:期待に胸を膨らませて入学。小学校から続けているバスケットボール部(体育会)に入部。サークルなどはほとんど見学しませんでした(笑)授業は教養科目が多く、専門科目は週に三時間の学生実験のみでした。週に4回部活があったのでいつもへとへとでした。

大学二年時:一年生の時と変わらず、教養科目中心。少しずつ専門科目や実験の時間が増えてくる。レポート等に追われながら必死で部活をこなしていました!ことときから副専攻(人間健康科学分野)に興味をもち、アメリカなどで言うダブルメジャー的なものを始めました。授業が増えてかなりやばかったのを覚えています(´;ω;`)

大学三年時:無事に教養科目を取り終え、授業すべてが専門科目に。。。楽しかったけど、やはり専門科目はかなり辛かったです(´;ω;`)実験も毎日のようにありまして。。。春休みには1週間に及ぶ臨海実習(海の生物を百種類くらいスケッチしました)や、三年の最後には研究室選びも本格化しました。部活もいよいよ上級生になり、私は選手兼監督という立場になりました。コーチがいない部活だったので、この経験は希少だと思います。また、この年は3.11があり、ボランティア活動で宮城に行きました。

大学四年時:授業を取り終えて、運動分子生物学研究室(運動と健康が調査対象)に配属になりました。非常に厳しい研究室で、ラボに寝袋で泊まることもしばしば。。。笑

私の研究テーマは”ショウジョウバエを用いた骨格筋の生理機能スクリーニング”!!長くなるので、説明はまた次の機会にでもww  そして。。。。。。。

先日卒業研究発表会も終わり、無事に卒業が決まりました!!!生命科学と人間健康科学の2分野で学位を受け取ることができました!!!部活も10月まで続けたので、最高の仲間たちも出来ました!!!とても充実した4年間でした!!!