スキマ時間の使い方~板倉ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 6月 23日 スキマ時間の使い方~板倉ver.~

こんにちは。梅雨と夏の間の

この時期が苦手すぎる板倉です。

暑いというか、不快というか…

春秋が一番日本っぽさを感じます。

 

さて今日のテーマは

スキマ時間の使い方

ですね。

スキマ時間が何たるかであったり

その重要性については

今までの方が書いてくれているので

今日はスキマ時間で何をすべきかのお話を

ちょっと変わった視点でお話します。

 

まずスキマ時間でできる勉強っていうのは

移動中などのちょっとした時間、つまり

5〜10分スパンの

立ったままや手元だけで完結する勉強

のことを指します。

 

そういった時間は過去問演習等に

あてることはできませんが

単語帳を見たり、マスターをやったり

知識や公式の見直しはできます。

そういったスキマ時間で

暗記事項等を学習することで

いざ東進に着いて椅子に座って

じっくり勉強できるという時間を

過去問であったり問題演習に

最大限割くことができます

 

個人的には

東進で椅子に座って勉強できる時間の多くを

高速マスターや知識暗記に使うのは

もったいないと思っています。
(やるなとは言ってません、
重きを置くべきではないということです)

せっかく腰を据えて手を動かせる時間の多くを

なぜ東進にいなくてもできる勉強で

使ってしまうのか。

ということです。

手を動かす必要がある

問題演習の時は机と椅子で、

そうでない時はスキマ時間を活用し

暗記事項の復習をする。

これによって、最大限効率化された

つまり志望校合格の最短ルート

を進むことができると思います。
(この前渡辺先生の公開授業行きました。)

 

以上をざっくりまとめると

暗記はスキマ時間を中心に進めよう!

東進では机と椅子が必要な勉強に
重きを置こう!

ということでした。

 

板倉