センター過去問の取り組み方 ~重富ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 8月 5日 センター過去問の取り組み方 ~重富ver.~

 こんにちは!!

重富です(^^)

あっっっついですね~本当に。

でも朝のうちはびっくりするくらい涼しいので、

高1・高2生も朝の涼しいうちに来て勉強して、午後を自分の時間に使いたいですね!

 

さて今回は「センター過去問の取り組み方」ということですが

私が過去問演習のときに注意していたのは、

1周目は自分が夏までにやってきたことができるかのチャレンジ

2周目は前回間違えたところがしっかりできているのか確認

3周目は満点を目指す

ということです。

 まずは、前回進士先生が書いていたように復習に時間をかけすぎないことが大切です。

ただ、その短い時間の中で次回同じところを間違えないよう工夫をしましょう。

次に、自分で解きやすい方法や順番を探すことです。

特に国語は人によって読みやすい読み方は違ってくると思うので、

何回も演習して一番点がとれる方法を見つけてください。

ちなみに私は英語をずっと大問6から解いていたのですが、

ちゃんと大問1から解いたらそれだけで30点も上がりました(笑)

解く順番もなめてはいけません。 

 

この夏に基礎固めができたかをチェックすると同時に、

本番に向けての演習をがっつりやっていきましょう!

 

重富

 

 

各種お申込は随時受け付け中です!

下のボタンをクリック☆

 

  

↓夏休みを有意義に使いたい高1・2生は「夏期特別招待講習」!