センター過去問の取り組み方~深谷ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 8月 7日 センター過去問の取り組み方~深谷ver~

こんにちは!深谷です。

 

気付いたら8月も一週間過ぎてしまいましたね・・・。

夏休みに何をしようか詳しく考えていなかったので、

このままじゃ中身のない夏休みになってしまうと焦っています(笑)

 

今週のテーマは「センター過去問の取り組み方」です。

主なポイントは他の先生がブログに書いてくれているので、

そちらも参考にしてください!

 

私が思うセンタ―英語のポイントは3です。

分からない知識問題は潔く飛ばす

解く順番工夫する。

上級英単語を極める。

 

①に関しては、大問2に当てはまります。

ここの問題は知識があるか、ないか、の話なので

分からなかったらさっさと飛ばして次の問題に行きましょう!

逆に言えば、大問2の文法問題は見たらすぐ解けるように、

日頃から熟語や文法の学習を怠らないようにしましょう

 

②については重富先生も言っていましたが、結構大事な所です!

私はセンター英語を1→2→3→5→6→4の順番で解いていました。

4のグラフの部分が苦手だったので、

それ以外の自分が点を取りやすい部分を先に!という感じです。

この工夫だけで私も10点ほど点数がアップし、

その時取れた点数は確実に取れるようになりました。

 

最後に③!上級英単語ですね。

センター試験の単語は、

センタ―1800だけ完璧にしておけばいいと思っていたら大間違いですよ(^O^)

上級英単語の中からも意外と出てきます!

実際に問題を解いていて、

分からないなと思った単語はほとんど上級英単語の範囲でした。

 

今年1月にセンター試験を経験した人のアドバイスとして

皆さんの役に立てばと思います(^_^)v

 

8月センター試験本番レベル模試まであと17日!

 

深谷

 

↓夏休みを有意義に使いたい高1・2生は「夏期特別招待講習」!

 

過去の記事