センター過去問の取り組み方~淺野ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2014年 8月 6日 センター過去問の取り組み方~淺野ver~

こんにちは!担任助手の淺野です。

フェンシングをしてきたのですが、本当に暑いです…。
というわけで特に部活生はしっかり水分補給をこまめにしましょう!
もちろん運動のときだけじゃなくて、普段から水分補給をすることが大切です。

 

さて、今週のテーマは「センターの過去問の取り組み方」ということですが、私は理系なので、数学についてピックアップしてみます。

 

センターの数学穴埋め式となっており特殊です。
記述じゃないところがいいよね」と思っている人がもしかしたらいるかもしれません。

 

その考え方はとんでもありません!
穴埋めでも気をつけなければならないことはあります。
それは計算をするときに余白を上手に使わなければならないことです。
計算をするときに適当に書いていては見直しの時にどこに何を書いたか忘れて困ってしまいます。しっかりと順番に計算スペースを使う習慣を身に付けてください。

 

また、出てくる公式が限られています。その中で問題を解いたときになかなか頭の中に出てこない公式をピックアップして、それを意識してすぐに頭の中に浮かんでくるようにしてください。
それだけで変わってくるものがあるとおもいます。

 

淺野

 

各種お申込は随時受け付け中です!

下のボタンをクリック☆

 

  

↓夏休みを有意義に使いたい高1・2生は「夏期特別招待講習」!

過去の記事