ラストメッセージ~淺野ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2015年 5月 7日 ラストメッセージ~淺野ver~

こんにちは!担任助手の淺野です!

さて、突然ですが私が担任助手として働くのはとうとう最後になりました…

今週のテーマは私からの「ラストメッセージ」です。

 私は高1の2月に入学して受験勉強をし、1年間担任助手を勤めさせていただきました。

そこで生徒時代にも担任助手になっても共通して感じたことを話していきます。

まず一つですが、受験勉強をいかに早くスタートするかが大事であるということです。

私は第一志望には合格していますが、もっと早く本気になっていたらもっと上を目指すことが出来たのか、また逆に遅かったら自分はどこに通うことになっていたのだろうかとなどと考えることがあります。

 きっと自分の受験勉強のスタートが更に遅ければ第一志望には受かっていなかったと思います。

そのくらい切羽詰まっていました。

担任助手になっても同じことを感じました。早くから全力で受験勉強をしている人が合格できるのだと思います。

もう一つ感じたことは勉強を嫌いにならないことが大切だということです。

受験勉強は到底楽なものとは言えません。しかし、これから受験までずっと続けていかなければならないものです。

それにも関わらず勉強が嫌いになってしまうととても苦痛になってしまいます。

何か一つだけでもいいので好きな科目をつくって面白い部分を見つけてください。

それだけでも勉強に対するモチベーションが変わってくると思います。

それでは、みなさんが受験に合格することを祈っています。頑張ってください!

淺野