ラストメッセージ~髙橋(浩).ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 3月 31日 ラストメッセージ~髙橋(浩).ver~

皆さん、こんにちは!担任助手の髙橋(浩)です。

明日は4月1日!エイプリフールでもあり、新元号が発表される日でもあります。新元号何になるか気になりますねー!

そんなことさておき、今回のテーマは「ラストメッセージ」です。

ブログを書くのも今回で最後となります。私は3年間何回もブログを書いてきたのでこれで最後と思うと少し感慨深いですね…

 

私の好きな言葉に「No pain, no gain」というものがあります。訳し方は色々あるので是非調べてみて下さい。伝えたいことは「何の苦労もせずに得られるものは何もない」ということです。部活で大会優勝も目標に頑張っているとしましょう。練習せずに、目標を達成することができますか?出来ませんよね?達成するためには相応の努力が必要になります。目標を達成した人というのは人一倍努力を重ねてきた人です。

受験勉強も同じです。勉強せずに第一志望校に合格することはできません。第一志望校に合格するために勉強するんです。単に「勉強する」と言ってもただやればいいというわけではなく人よりも勉強しなければいけません。大学受験は限られた枠を勝ち取るために大勢の浪人生含めた受験生がいます。その中で合格を勝ち取るためには他の人と同じではなく、より多くやるべきです。遅れを感じているならなおのことです。

部活生の人は受験勉強を始めるのが遅くなる人もいるでしょう。でも、最後まで決して諦めずに努力し続けて下さい。受験勉強を早期に始めることは確かに大事です。より多くの時間があり、より勉強できます。じゃあ、受験勉強の開始時期で合否が全て決まるかというと、そういう訳ではありません。

「始めるのが遅かった」なら、残りの限られた時間を死に物狂いで他の人よりも2倍3倍こなせばいいんです。合否を決定するのは試験の出来不出来のみです。大学側からしたら、それまでの過程は正直関係ありません。試験日に間に合わせればいいんです。

だから、試験が終わるそのときまでは絶対に諦めないで下さい。

厳しい話、努力したから必ず結果がついてくる訳ではないです。でも、努力しなかったら絶対に結果はついてきません。努力すれば結果が出るかもしれない、可能性を高めることができます。

常に努力することを怠らず、試験が終わるその時まで諦めず頑張り続けて下さい。

門前仲町校の担任助手の先生は皆さんが頑張る手助けを必ずしてくれます。いい人たちばかりなので。

でも、勉強をするのも試験を受けるのも皆さんだということは忘れずに。

皆さんが第一志望校に合格できることを心より願っています!

髙橋