丸山先生の受験生の時にやっておけばよかったこと | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2018年 12月 7日 丸山先生の受験生の時にやっておけばよかったこと

こんにちは!

最近寒くなってきましたね!

体調管理には気をつけて下さいね!

さて今回のテーマは、

「受験生の時にやっておけばよかったこと」です。

いろいろと思いついたのですが、

みなさんにどうしても伝えたいことを

1つだけ紹介します。

受験生の時にやっておけばよかったこと。

それは・・・

「最後まで全力で受験勉強をするという経験」

を得ることです。

私は受験期にいくつもの不安に襲われて

一時期何かと理由をつけては

塾に行かず家やカフェで

中途半端な集中力で勉強していました。

入試のときは毎回これまでにないほどの集中力で

解いたのですが結果は・・・でした。

最後の入試が終わるまでが受験です。

入試が近くなるにつれて逃げたくなることは

不自然なことではなく当たり前なことです。

でもあのときにもう少し踏ん張って勉強していたら

良かったのになと今では少し後悔が残ってはいます。

だからこの場を借りて伝えます。

みなさん。

入試が終わるその日まで全力で勉強してみて下さい。

そしたら受験を終えたあとに

ただ入学して大学生になっただけではなくて、

人として立派に成長して大学生になれるはずです。

最後まで全力で1つのことに取り組むことは

ものすごく根気のいることです。

でもその分高く評価されるものであり、

自分にとってかけがいのない経験を得ることが出来ます。

だから最後の最後まで全力で受験勉強を頑張って下さい!!

心から応援しています!!