二次私大の過去問の復習法~物理ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 8月 20日 二次私大の過去問の復習法~物理ver.~

こんにちは~板東です!

 

最近は自分の楽器欲しさに

楽器屋さん巡りしてます

値段の高いチューバ吹けて幸せです笑

 

今回のテーマも前回に引き続き、

 

「二次私大の過去問の復習方法」

 

についてです

前回山田先生が数学について書いていたので、

今回は物理について書いていきます!

 

物理が数学と違うのは、

ある程度出題パターンが決まっているので

過去問とそっくりの問題が

出題される可能性が大いにあるということです。

なので復習は、

完璧に理解出来るまで行ってください

 

二次私大は満点を取る試験ではないことは確かです

しかしながら、

「これ以降は難しいから捨てよう」

という感じで復習してしまうと、

理解がある程度のままで、

センター演習とレベルが変わらなくなってしまいます

 

また、過去問を解いて復習が完了したら、

自分の持っている問題集の類題の解き直し

やってみることもおすすめします

理由としては、

同じテーマでの

問題文の日本語の言い方のパターン

たくさん経験しておいてほしいからです

 

 

過去問解く

最後の小問まで復習して理解を完璧にする

(もちろん出来た問題は復習しなくていいよ!)

類題で問題文のパターンに慣れる

 

という感じで、

丁寧に理解を深めていってください!!

 

 

まずは今週末のセンター模試。

みなさんの頑張りに

期待しています!!!

 

板東