今から受験に向けてやること | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2019年 4月 4日 今から受験に向けてやること

こんにちは

ついこの間BFFというシステムを使って

入場料0円でUSJで遊んだ山田です!

高校のときの親友2人と

3泊4日でUSJ含め色んなところに

行ったのですが

いやぁ本当に楽しすぎて

逆に記憶がないです笑

改めて

高校の友達は一生モノだな

と感じました

さて、今回のブログのテーマは

「ここから受験にかけて

やるべきこと」

です

(主に受験生向けの話になります)

4月に入り

そろそろ春休みも終わりに

近づいてきているのではないでしょうか?

学校でも高校3年生になった

今、みなさんがやるべきことは

「基礎基本の徹底」

です

少し具体的に言うのであれば

「教科書レベルの

完成」

です

東進のツールで例えるのであれば

高速基礎マスターの

1800、熟語、文法、例文までの

完全修得や受講の修了

です

少し将来の話をします

皆さんは二次試験の過去問を

いつから始めればいいと思いますか?

もちろん早く始められるのであれば

早いことに越したことはありませんが

こんなデータがあります

9月1日から始めると合格率80%

10月1日から始めると合格率50%

11月1日から始めると合格率20%

このデータを見ても分かる通り

なんとしても二次試験の過去問は

9月から始めたいですよね、、?

では、次に

センター試験の過去問を

大体いつぐらいから

解き始めなければいけないと

思いますか?

(解き始めなければいけないというのは

それよりも遅いと

どんどん合格から

遠ざかってしまうという意味です)

5月?8月?11月?

答えをいうと7月の中旬!

夏休みに入る前までです!

夏休みの約1ヶ月は高校生活に残された

学校の授業以外で

勉強に使える時間の約半分ある

と言われています

つまりこの時間を逃してしまうと

もう取り返しが

つきません。

絶対に9月から二次過去問の演習なんて

できません!

話を戻します

いま何をやるのか、何をやるべきなのか?

「基礎基本の徹底」

「教科書レベルの

完成」

です

センター試験の過去問を

夏休みに入るまでに始めるために

いまは基礎基本を徹底的に行い

「教科書レベルの完成」

を目指してください

日付だけ見るとまだまだ先に感じますが

実際はもうすぐ目の前です!

いま受験勉強をやれなければ

もう未来はありません。

“明日から”ではなく

”今から”です。

高橋乃愛先生も勉強しているので

みなさんもがんばりましょう!!

(隠し撮りではなく

許可はきちんともらいました笑)

 

東進の大学入試過去問データベース