今の時期の心境 ~中里ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 11月 20日 今の時期の心境 ~中里ver.~

こんにちは!東進の中里です!

この間、夜家に帰ってお鍋の蓋をあけたら、

「おばあちゃんカレー作ってくれてる!サンキュー!」

と思ってご飯にかけたらビーフシチューでした。

さて、今週のテーマは「今の時期の心境」でしたね!

この時期の心境ですか、もう2年も前になるんですね(^_^;)

当時の心境を探るために、あるものを引っ張り出してきました!

それはこれ!じゃん!

 

 

 

 

 

 

 

 

僕の受験時代の生徒ファイル

2年前の11月20日を見てみると・・・・「空欄」

難関大模試だったみたいです笑

11月を振り返ってみてみたら、

早稲田祭に行ってモチベージョンが上がり、

併願校が決まらずに悩んでおり、

と思ったら悩んでいる1週間後には決まったらしく(笑)、

マラソン大会の練習と柔道の授業で疲労困憊しており、

早慶プレでボロ雑巾にされ、

過去問も第一志望よりも下の大学を解けずに悩んでいました。

11月は本当に微妙な月です。

受験までもう近いんだけどまだギリギリ遠く感じ、

過去問をとき始めたけど全然解けず、併願校も決めなくてはいけない。

まだ、「いける!」と思っていた10月とは違って、どんどん勉強が辛くなっていく最初の月だと思います。

受験生中里もみんなと全く一緒でした。

ですが中里のファイルを見てみると、どんなに悩んでいても、決して勉強の手を緩めることはなかったようです。

そして絶対に、もう無理だ、とかあきらめよう、といった言葉は書いていませんでした。

そのようなことを考えると、本当に無理になってしまいます。

辛くなってきた時には、「やらなきゃいけない」とか「やらないと落ちる」と考えるのではなく、

「やればやっただけ合格に近づく。この一問が解けるようになれば、一歩前進する」と前向きに考えましょう。

その方が気持ちがずっと楽です。

これからはつまらない日々が続きます。毎日過去問、全然解けない、成果が出ない。

でも肝心なのは絶対に諦めないこと!

毎日しっかりこなしていけば、絶対に受かることを信じて、頑張っていこう!

中里

 

過去の記事