低学年のうちにやっておいた方が良いこと | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 9月 14日 低学年のうちにやっておいた方が良いこと

 

 

今日は低学年のうちにやっておいた方が
よいことについて書きたいと思います。
それは受験生に向けた基礎固めです。
具体的には、単語を覚えたり、
教科書レベルの内容の理解を
低学年のうちに進めておくことです。
低学年のうちにこれらのことができていると、
受験生になってから更に
深い理解をしたり、
志望校に向けた演習に
力を入れることができます。
“受験に向けた勉強は
できるだけ早く始めた方が良い”
ということは誰もが思うことですが、
勉強を始めるにあたって
単語や教科書レベルのことから
始めることで、
受験生に向けて良いスタートがきれるように
頑張って下さい!!