併願校の勉強法~山田Ver~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2020年 10月 9日 併願校の勉強法~山田Ver~

みなさん、こんにちは!

10月15日まで大学が休みの山田です!w

もう学校が始まった皆さんからしたら

羨ましいかもしれませんが

僕からしたら長すぎて退屈です、、、

高校生に戻りたい( ;∀;)

さて、今回のブログのテーマは

「併願校の勉强方」

僕は数学科なので数学に焦点を当てて

なおかつ併願校に限らない話を

していこうと思います

数学の志望校対策や入試対策で

特に重要だと思うのが記述の対策

数学の答案練習講座を

取っている人もいない人も

1つだけ覚えていて欲しいことがあります!

それは

「記述はきれいに書く」

ということです

この『きれいに』のは3つの意味があります

1つは

字を『きれいに』書くこと

2つ目に

記述の構成を『きれいに』書くこと

数学に枠線はありませんが

状況に応じて

段落を変える、左端を揃える等

3つ目に

解答を『きれいに』書くこと

1つ目と似てるかもしれませんが

意味としては答えを出すうえで

必要な部分をしっかり書こう

ということです

ごちゃごちゃした途中式は

一部省略する必要もあります

なぜ

「記述をきれいに書く」必要があるのか

それは

「記述は採点者への手紙」

だからです

皆さんは字が汚くて

段落分け等されていなくて

無駄なことばかり

いっぱい書いてある手紙が

読みたくなりますか?

採点者もそれは同じです

「解答が間違えてないからいいだろう」

ではなく

「合ってるし見やすい解答」作りを

普段の勉強から心がけてください!

入試でいきなりなんてできません!

 

みなさん

全力で全統は結果を出しましょう!