併願校のポイント~森ver~ | 東進ハイスクール 門前仲町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 14日 併願校のポイント~森ver~

皆さんこんにちは!

担任助手二年生の

森翔汰です!

 

今日は

「併願校のポイント」

についてお話ししたいと思います!

 

高校三年生の皆さんは

受験校を本格的に

決定し始めるころだと思いますが

どうやって決めていますか?

 

僕的に併願校決定の際に

考慮しておくといいポイントを

何点かお伝えしたいと思います。

 

①レベル

当たり前ですが

第1志望校より難易度が高い大学は

併願校としてはふさわしくありません。

大学群などと呼ばれる

大学のレベルに合わせて選ぶのが

いいのかなと思います。

例えば

早稲田・慶應

GMARCH

成成明学

日東駒専

・・・

という感じです。

 

②学部or学校

優先順位が

学部なのか学校なのかで

受験は大きく変わります

この大学に行きたい!であれば

同じ大学で複数学部受けることを考えたり

この学部に行きたい!であれば

同じ大学群でたくさん受けたりします。

自分がどこにこだわりを持っているか

今一度考えてみましょう

 

③キャンパスの場所

時間は有限です。

自分がその大学に通って

どんな生活を送るのか

考えてみましょう。

都内から2~3時間かかる

大学も普通にあります。

「併願校だし適当でもいいか~」

と適当にすると

すごく大変な大学生活を

送ることになるかもしれません。

 

④受験科目

国公立や早慶を第一志望

にしている場合、

併願校の受験科目が

第一志望と異なる場合が多くあります。

また、GMARCHなどでは

共通テスト単願方式と一般方式でも

受験科目が異なる場合があります。

それぞれ気を付けて出願しましょう

 

 

以上4点ほどが併願校決定の

ポイントかなと思います。

併願校も受験の大きな戦略の1つです。

受験が近くなって考えるのは

あまりにも時間が少なすぎます。

まだ決め切れていない人は

なるべく早く考えはじめましょう!

 

次回は日下博貴先生です!