全統と私~清水ver.~ | 東進ハイスクール門前仲町校|東京都

ブログ

2013年 9月 11日 全統と私~清水ver.~

こんにちは、清水です(*゚▽゚*)

今週のテーマは「全統と私」ということですが、全統一を受けたのはかれこれ3年前のことなのでもう覚えてません( ̄▽ ̄)

というわけで、全統一のことには絞らず「模試はなぜ受けるのか」ということを書こうと思います。

まず、模試は得点を上げるためだけに受けるのではありません。

また、「英語伸びた!」とか「国語全然できなかった・・・(グスン)」とかで一喜一憂して、それだけで終わらせては模試を受けた意味はありません。

模試を受けたあとは、できたところは「何が要因か」「伸びなかった科目にも適用できるか」を考え、できなかったところは「どうしてできなかったのか」「何が足りなかったのか」を考えて、今後何をやるべきなのかを決めましょう。

分析をしないでただ復習をしただけでは、まだ模試を受けたとは言えません。

全統一の後に細かい分析ができるように、今のうちから分析力を磨いておこう(^O^)

模試でなくても、過去問演習や問題集を解く中でも「なぜ・どうして」を考えて復習していけたら、成績は必ず伸びるよ!!!!

 

 

 

 

 

 

 清水